研究概要

研究概要 こんにちは、筑波大学 診断病理学研究室へようこそ。
当研究室のメインターゲットは「癌の発生、初期悪性化メカニズムの解明」です。癌の悪性化に伴う形態(細胞や組織の形、様子)の変化の原因を遺伝子レベルで解明し、予防・早期発見・治療に応用することを目的として、主に肺癌について病理組織学的・分子生物学的手法を用いて研究しています。
附属病院病理部と直結しており、病理専門医を目指すレジデントも募集しています。
詳しい研究内容は、研究内容のページをご覧下さい。

トピックス

一覧を見る
2016年10月27日
猪山慎治さんの論文がLung Cancerにアクセプトされました
2016年10月03日
新しくメンバーが加わりました。
2016年08月01日
サマースクールにYu-Hua Hsuさんが参加しました
2016年08月01日
ゼイナさんが修士課程フロンティア医科学専攻を修了しました
2016年06月13日
2015年度医学系専攻表彰者に、塩澤利博さんと大山美子さんが選ばれました
2016年05月12日
Ryanさんの論文がLung Cancerに掲載されました
2016年05月12日
診断病理研究室20周年お祝いの会を開催しました
2016年04月07日
新しくメンバーが加わりました
2016年04月01日
診断病理研究室20周年お祝いの会の開催が決まりました
2016年03月25日
メンバーが博士、修士、学士課程を修了しました
Page Top